スクロールバースクリプト地域情報サイト





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

凄いの一言。 




6月15日

小学校以来20年数年振りに東照宮へ。

4月に華厳の滝と中禅寺湖へは行って来たんだけどね。

最近、三世代で行動する事が多くなって出掛ける事が増えたなぁ。

大勢の人の中心に。。。



ノッチだぁ。

撮影してました。 ニコニコ愛想のイイ人でした。



何百年も前の建造物。



劣化してるけどこれだけの技術が凄いよね。



色も忠実に再現してるよね?













三猿。

小学生の時は大きく感じたのに。



こんなに小さかったっけ? って。



さて、メイン陽明門へ。

平成30年まで改装は続くらしいデスヨ。



只今 約40年ぶりの改装中。



サイドにはずらららーっと細かい彫刻が。



建物東側

「梅と錦花鳥」

全く撮れませんでした 爆

人の流れには逆らうと迷惑なのでね 笑

シートが張られ反射するし ブツブツ・・・



御神輿。



寅が多いのは家康公の母が子宝に恵まれなくて

やっと授かった年が寅年だったかららしいデスヨ。

やっと授かったお子さんは凄い歴史を刻んだけどね 笑














眠り猫。



眠り猫の門をくぐり いざ出陣!

祖母、母、姪 待機。

さぁ、寿福さん 参りますぞ!

200段 長いなぁ・・・



あとちょっと!

福さん、抱っこなのにやまちゃんの息切れに同調。

寿さん、頑張れ! ゴールは見えた!

1枚岩を置いて削って階段完成 凄いね。



家康公のお墓。



鶴が亀の上に乗ってるんだけど。。。

顔が… 龍・・・?



そして話題の西側通路

「松と巣篭もりの鶴」

217年ぶりに出現!

梅に松におめでたい事。

親鶴が子鶴3羽に餌やりの図。



次に見れるのは50年後。

84歳、行けるかしら?

あ、祖母が82歳で見たから望みはあるな 笑



いやー、人の手って凄いもんですねぇ。
 

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/06/23 16:22 ] 寿福の観察日記。 | トラックバック(-) | コメント(-)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。