スクロールバースクリプト地域情報サイト





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

頑張ったよ。 




8月2日(火)

小梅が子宮蓄膿症の手術を受けてきました。

長文です。

7月29日に病院へ行った時はお腹の症状しか無かったから

こんな事になるなんて思ってもなかった。

この時は下痢・嘔吐・震え・食欲低下

31日まで薬を飲んでも一向に症状は治らず。

あれ、お腹が痛かったんじゃないの?

凄い大量に嘔吐してこの日のご飯は食べなかった。

薬が効き過ぎてるのかな?

高齢犬用のパウチタイプのゴハンをあげたら半分だけ食べた。


31日、朝ご飯要らない!

この日の夜小梅の陰部から膿色した液体がボタボタ垂れて来てた。

んんんんんんん?

ほんっと、拭いても拭いてもボタボタ垂れてきちゃうの。

この時は上記の症状に加えお水をよく飲むようになってた。

調べたら「子宮蓄膿症」 症状が全部当てはまる。

小梅の場合、ボタボタ外に垂れてたのでお腹の膨らみは無し。


1日、診断結果 「多分、子宮蓄膿症」

この多分ってのが先生が説明してくれたんだけど

7月8日にヒート開始で約1週間~10日間出血

子宮蓄膿症の症状ってヒート後1ヵ月位から症状が出始めるらしい。

でも、今回は1ヶ月も経ってない内から症状が出た。

早過ぎるけど多分子宮蓄膿症ですね。 だった。

前回のヒート後ではなく今回のヒートで発症したらしい。

すぐに手術をお願いしました。

繁殖を考えないのなら早めに手術をした方がいい。

子宮口がずっと開いたままになってるから膿が出続けてる。

逆に言えば開いてるからバイキンが入って感染した。

今回のヒートで掛けててもこの症状が出てたかも。

子宮口が開いたままだったなら正常に出産が出来て無かったかも。

それを考えると合体させなくて良かった!!!

ほんっと、良かった! 幻の小竹になったけど

シッポの下がった元気の無い梅ちゃんなんて見たくないしっ!

何よりも何でも食べちゃうのに食欲の無い梅ちゃんなんて考えられないっっ!

1日に病院で注射を打ってもらって帰宅してご飯を食べた。

家の中を歩いてる時も尻尾がクルンと巻いて歩いてたよ!

次の日は手術だから夕飯を食べて22時以降は飲食禁止。

夜中もお水が飲みたくて2回位起きてたよ。

当日の朝もお水も飲みたいしご飯も食べたいし。

小松はご飯食べないし。 困ったもんだ。


2日、11時30分病院へ。

今まで通っていた病院は高額請求で有名な病院でした。

今回の手術代も聞いてはないけどきっとうん十万は掛かる。
蓄膿症発症での避妊手術だし。

前に行った事のある病院でお願いしました。

検索したら料金を気にしてる人が沢山居ました。
ウチみたいに無保険の人だね

再診料・子宮蓄膿症料・体重別避妊料・注射料(2種類)・薬代
蓄膿症の料金は保険で下りる?(1万円)

日帰りなので宿泊料金無しで54.915円

きっと、今までの病院と比べると半分で済んだと思う。

夕方18時過ぎお迎え! 無事に手術も終わりホッとしました!

先生に聞いたらお散歩もお出掛けも全然行っていいんだって。

元気な子はそのまま歩いて帰る位平気なんだって。

でもね、念のためお散歩もお出掛けも一切しませんでした。

アスファルトでベターっとお腹を付けて寝るのはいいけど泥や汚れてる場所は駄目。

「お腹に入ってた物を見ますか?」

「グロテスクですよねぇ?」

「一応残してあるけど処分しますか?」

・・・。

小梅を苦しめてたブツを見よう!

「見ます!」

うーん 凄かった画像検索すれば出るので見たい方はどうぞ 笑

20cm位のブツがプレートの上にあった。

「キレイに取ったので再発はありませんよ。」

「ありがとうございました!!!」

術後4時間位でのお迎えで診察台に居る梅ちゃんは元気だった。

久し振りに見た尻尾がピコピコ動いてる梅ちゃんだった。

帰宅すると元気が無くなってた。

帰宅してホッとした? お腹痛いのかな?

陰部からまだ少し液体がポタポタしてるからパンツ穿かせた。

帰宅した日の夕飯はいらないだって。 お水を少し飲んだ。


3日、朝ごはんも要らない!

薬を飲ませなきゃ! 食パンに包んで食べさせたらパンは食べた。

ワンコ用のパンを買って来て暫く食べさせた。

フードにササミと汁を混ぜて食べさせた。

半分以下の量のご飯でも残しちゃう。

相変わらず食欲がないんだな。 小松もね。

大分体重減っただろうな。 動かないし体力が落ちてる。

トイレも外しちゃう・・・。

術後の変化が心配だったから電話したりネットで調べたり。

体の中のホルモン増減がメス犬にとって大きな負担みたい。

今まで出来てた事が出来なくなるって書いてあった。


4日、やっとご飯を食べた!

しかも、今までの食いつきだった。

きっと、お腹の違和感にもなれて痛みにも慣れてきたのかな?

でも、痛みで小刻みに震えてる事が多かった。


5日、傷口が膿んでる!

病院へ電話をして診察に行った。

「傷口舐めてます?」

いやいや、舐めてませんよ。

だって、お肉が邪魔でオマタ舐めるのだって精一杯ですから。

突っ張ってる足小突いたらゴロンしちゃうし。 お腹まで届きません 笑

服も言われた通り着せてますよ。

「このまま傷口が膿んでるようならもう一度麻酔して縫わないと…」

マジかー! 麻酔はもう嫌よ! 梅ちゃん、傷口塞いでちょうだい!

傷口がくっ付くようにお腹を圧迫する処置をしてもらった。

かなりキツく圧迫してるから2日が限度だからと7日に再診。

ほんとにキツそうで肩で息する感じで苦しそう。
外したらウェストくびれてるかと思ったら全然寸胴だった 爆

夜用の抗生剤1種類増えたー。


8日、大丈夫かな?

圧迫のお陰で傷口はくっ付いた模様。

消毒をしてもらって12日までの薬を貰って帰宅。

ほんとは9日抜糸の予定が12日に延びたー!

でも今現在傷口の膿は無くなり12日に抜糸出来そうです。


10日、めちゃくちゃ元気!

元気を取り戻し小松にバトルを申し込む。

と言うか、小梅が小松にマウントしまくる。

「あたし、手術して来たのよ! 痛かったのよ!」

とでも言ってるのか? 笑

イスの上にも乗っちゃうのでお断りする。

バトルもイスの乗り降りも禁止。

お腹が突っ張るので階段の上がり降りも禁止。

傷口が開いたらどんすんじゃー!!!

嫌よ、麻酔怖いもん。


前回更新した時小梅は手術中か麻酔で寝てる時でした。

「大丈夫かなぁ…」 もうずっと頭の中この事。

やまちゃんも、メールで大丈夫かなぁ?

大丈夫に決まってる! って返信したけど不安に決まってる 笑

無事に手術も終わり抜糸も出来そうだし。

ヒートからずっと行ってなかったお散歩にも行こう!

来週は誕生日だしお祝いしよう。


長文、読んで頂きありがとうございました。


関連記事
[ 2011/08/10 15:26 ] 小梅と小松の通院。 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。